トレイル&ロードで年がら年中走ってく

山でも平坦でも速くなりたいランナーのブログ

近況など

間が空いてしまってどっから書けばよいのやら、思い出せる範囲で近況をつらつらと。
ブログアップはできていませんでしたが、ランの方は撃沈したりしなかったりでいつも通りです、笑
ただ練習やら大会やらで様々な方とお会いし、応援していただいたり、刺激をもらったり、楽しい日々を過ごさせてもらっております、感謝。

練習について
ハイテクハーフ以降はロング走を中心に距離を踏む練習を重ねております。
定番の30KM走はペースに強弱をつけて実施、翌日のLSDもしくは傾斜付きトレミ(通称イナズマトレッドミル)を含めたセット連として遅筋の強化に勤しんでいたのが大まかな流れかと。
※無計画に練習していると時間が掛からないスピ連に流れがちな拙僧、スタミナ型ランナーの方々から雷が落ちる前にロングに舵を切りました(被害妄想)

1/22 30km走@430 初のEペース30K、なかなかしんどいではないか、、、、
1/23 LSD120分 初のロングセット練 なかなかしん、、(同上)
1/24 閾値走@345 疲労もあり、なかなかどころじゃない、345が精一杯(諸般の事情により連日実施になってしまったが、中一日でも開けるべきだった)
1/27 30km走@401 Mペースで実施、20K過ぎから徐々あげてって2時間切りを目論むも350に踏み込んだ28kmで沈没
1/28 イナズマトレミ75分 ラスト5分は傾斜を平坦に戻して効果を実感、平坦なのに下りに感じる。あと、裏腿・ケツの大きな筋肉を使った走り方を思い出せるのが○
1/29 1200mインターバル 330ペース 意外といけそう、と思って実施するも足が先に死んでしまい、5本目は心拍上げきれない。
VO2max的にはあまり良くないな。ただしんどいだけの練習になってしもうた。
1/30 通勤ラン14km
2/1  jog5km 体幹トレ・ドリル・坂道バウンディング

2/2 神奈川マラソン
実は参加してました神奈川マラソン。速報すらあげてない始末ですが、一応PB更新しております。
グロス78:54、ネット78:34
自身で定めたサブ50ベンチマークの一つ(78:30@343)は、ほぼクリアできました(ネットでね!細かいこたぁいいんだよ、陸連登録してないとスタート結構後ろなんだよ、、、、)
※VFN投入、4%効果は実感したが、それ以上に土踏まずあたり靴擦れ水膨れが、、、東京までに対策せねば、、、この分野の権威(○AKAさん)に相談するか、笑
合戦の様子は他の皆様のエントリーに譲ります(忙しぶって合戦に合流が遅れてすんませんでした!)

2/3 イナズマトレミ75分
2/4 通勤ラン6km

2/5 35kmBU走@代々木公園 with よしランさん&Petaさん
よしランさんとは以前東京前に一度練習ご一緒しましょうというお話をしており、
「ロングのペーサーやりますよ、需要があれば」と仰ってもらっていた。
。。。需要無いはず無い、一も二もなくお願いさせていただいた。

よしらんさんは勝田でサブ30を成し遂げた異次元ランナー
(サブ30の時点で十分異次元だけど、それ以上に2年程度の短期間で、ってのが更にね)
拙僧一人の練習に付き合っていただくにははもったいなさすぎる、ということでPetaさんにもお声掛け、快諾いただく。

平日なので、当日は集合時間がバラバラ、最も早く現着できる暇人SSが先に単独走、
苦しくなってくる後半よしランさんが合流して引っ張ってもらうという自分本位メニュー、笑

420からスタートするも、なかなかどうして身体が重い、、(体重の話じゃないよ!体重も重いけど!)
神奈川マラソン疲労が抜けてないのか、、、だが泣き言言ってられんと、10kmから415にペースアップ!・・・しきれない。
微妙に420も叩きながら、19km地点でよしランさん登場!周回コースを逆走して捉えていただいた。
そのまま走りながら、ペースをどうするかお話し、35まではきつそうなので、30のつもりでまずは410でお願いする。

安定感のあるフォームで前を行くよしランさん、既に必死系のSS、合流後の入りのラップは355、うおっと!そりゃあキツイ訳だ、だがしかし、よしランさんとて人間、機械のようにラップ刻める訳ないよな、と必死系のまま追走。次のラップ、、、355! 必死系すぎたので、おそれながら進言、
「ペースってどんな感じですかね」
「405です!」
 なにー!? とかいってても始まらないので、そのままでお願いした。
※よしランさんは引いてもらってる分際で文句垂れるSSに、時計合わせましょうか、などと紳士すぎる対応でありました

しかし、とは言ってもキツイ、25kmまでは頑張ろう、と弱気。。
ひきつづきラップは、よしランさんガーミン405近辺、SSガーミンは355~400。

25km過ぎ、くたばる気満々だが、せっかく得たこの機会を、こんな体たらくで終えて良いのか、と思い直す、限界まで行ったろう。
ここで神奈川マラソンでも使わせてもらったよしランさんマインドセットを発動。


勝手に苦しんでる風のゼエハア呼吸をやめて余裕ある風にもどす(深呼吸的にゆっくり吸って吐く)
すると不思議と骨盤が立って楽になる。(心の中では「疲れてない、これは思い込みだ」と反復)
これでなんとか25km~27kmを通過。

28kmで強烈な差し込みを食らいギブアップ、、情けなし、30までは行きたかった
てかPetaさん登場までも持たず、申し訳なし。

ではあるものの、
・ラスト8kmはきっちり引いてもらったおかげでそれなりのペースまで上げられた。
・内臓系事由での撃沈(と思われる)なので、疲労抜きしてない状況でも足は動いた(ロング走効果はそれなりに実感できた)
・よしランさんマインドセットを使う場面を再度体験できた。
※冗談じゃなく、きつくなってもこれがあるから大丈夫と思える「何か」を持っとくのは精神的に良いと思っている。

と個人的には得るものがあったと思っている。

ジョグで30まで走り終えたくらいでPeta さん合流。
週末にハーフを控えてるということでTペース走を数キロ行うということ。
二人でかっ飛ばしていかれて、最後は330位まで上げたとのこと。
週末のハーフ、検討を祈りつつ、速報お待ちしております!

走り終えて寒風吹きすさぶ中、銭湯まで移動、極楽浄土はここにあった。
その後よしランさんのサブ30祝いで銭湯向かいのもつ焼き屋へピットイン.

ランの話に終始するかと思いきや、様々な話題に話は及び、楽しい&充実した時間でした。
詳細を書く事はありませんが、なんつーかな、自分が普段馴染みのない話でも「語れる人(その物事にしっかり取り組んだり、考えてる人)」の話って興味深いんすよね。
※もちろんランの話もかなりした。笑

お二方、平日にも関わらずありがとうございました!

------

とまあ、一挙に書いてしまうと長文になる、という事が骨身に沁みたSSでした。
※でも引き続きこまめにアップはしないんだろうな、笑


以上でございやす。


復活の狼煙

どうも、撃沈続きのSSです。
ハイテク後、どーにも調子の上がらない日々を過ごしておりました。
タイトルの通り復調の兆しが見えてきたのと、人間ドック大腸検査で暇なので一週間を振り返る事にしました。

先週、予定としてはレペティション、閾値走、30キロ走の予定としてましたが、一つも満足に実施出来ず。

載せるべきラップもありゃしませんが、こんな時もあると、書いておきます。

1/16 閾値走5キロ@340予定

f:id:SKSS:20200121095551j:plain


て、体たらく、、、なんですが、腹が張るような感覚があり途中で中止、内臓君が疲れてる。

1/19 30キロ走@400予定

f:id:SKSS:20200121100154j:plain


午前中にツイッターでまっさんぺーさんに絡み退路を断つ作戦も虚しく惨憺たる状況です。週中に子供の風邪をもらったようで金曜土曜とランオフして臨んだものの、まだまだ体調は戻っていなかった。

撃沈連発でしたが、ある程度理由が読めていたのでそこまで落ち込む事はなく。ただ、早く良くなってくれ、とポイント練が出来ない焦りはありましたね。
※一番怖いのは理由がまったく思い当たらないスランプ

大分熱が下がったので昨日はインターバル
1/20 1200インターバル@330ペース 

f:id:SKSS:20200121101722j:plain


ポイント練らしいポイント練もしてなかったのが効いたのかこれまで一度も揃えられなかった410の5本をコンプリート。まぁ若干意地で揃えに行きましたけど。

これを復活の狼煙としたい。

東京までの練習期間も限られてる。
先週ロングを実施出来ていない分を取り返す必要もある。週末に限らずロング走を入れて行く所信表明をして終えたい思います。

てか大腸検査前の下剤、二リットルとか量多い、いと気持ち悪ひ。
※ビールなら余裕、人体の不思議


ハイテクハーフレースレポ

ハイテクハーフ出場して参りました。

当日の様子です。
ブログでも記載しておりましたが、
今回は100名限定の当日エントリーに滑り込むという80カットにも匹敵する難易度のミッションをレース前にこなす必要がありました。
これに漏れると、ハイテクコースで勝手にお一人ハーフ走ということになりかねない、、、
万全を期して七時半には会場に到着するように向かいました。
※当日エントリースタートは8時

赤羽駅から向かう道すがら既にランナーの姿が多数。
こいつら全員当日エントリーだとしたら、七時半じゃ遅いのか、やばいな、とパワーウォークで攻めの歩き。

じりじりと進む時計に焦りながらほぼ競歩ペースで会場に向かう下り坂を駆け下りる。
黒山の人だかりを見て気持ちが折れかけるが、、、見えた、当日エントリーブース!

f:id:SKSS:20200114224558j:plain

まだ二人やん。
※黒山の人だかりは朝の最終確認を行う大会関係者の人たちだった。。。
※しかもこの後二番目に並んでた人は余裕と見てトイレいってしまった為、総合2位で受付(年代別じゃないよ!)

無事に6500円を払いエントリー完了。
(当日エントリーするような計画性のない連中からは多少多めにお納めいただく、ということの様です(私見))

エントリー終えてまだ8時2分、出走は10時30分下流(当日エントリーするような計画性の無い連中は一番遅いスタートまでご辛抱いただく、ということの様です(私見))

まあまあ暇でしたが、ゆっくりとトイレをしたり着替えやアップをしていたらあっという間でござんした。

いよいよハーフ第一ウェーブのスタート時刻、皆様のスタートを見送る事が出来るのが第三ウェーブの特権!
上流を見に行くとびあーさんブラザーさんを発見、ご無沙汰でしたのでお声掛け出来てよかったです。

この後1015スタートの第二ウェーブに続いて自身のスタートへ。
一応申告タイムに沿ってウェーブが決まっているらしく、第三ウェーブになると先頭にいらっしゃるランナーは少数。
私もグロス・ネット差は2秒のみ。
※偶然にもスタートで古本屋さんに遭遇、今日はうみ組の日だな。


本日のシューズはズームフライフライニット。例のアイツはちょっと温存で。

入りの一キロ、呼吸がつらいな、今日はダメな日か?と思ったが、登りがあったのに332、そら辛いわ。
ハーフ以下の距離の時の悪い癖、焦って速めに入ってしまいたもう。

4~5km位かな、第二ウェーブ最後尾に追いついてしまう。
かなり人が多い上に道が狭く走りづらい、、途中からフルの部のランナーの折り返しで片側が埋まりさらに追い抜き難易度が増す。
給水もペースが合わないエリアなので、まともに給水できず。
※結局15km地点位まではこの状態。

7km位からつらさを自覚し始めて「当日エントリーなんてするもんじゃない」とかずっと考えてました。
※7kmで既に辛いのは混雑のせいじゃなく実力、笑

気を抜くと345オーバーしてしまう為、結構頑張ってしまった状態で折り返しへ。
折り返して気づく、追い風だったんだと(これからの復路は向かい風)

気合いを入れなおすも、12km地点で349をたたき、その後はズルズルと345をこぼす。
15kmまで我慢して走ろう、そっからはアミノショット補給で復活するはずだ。

f:id:SKSS:20200114225441j:plain

ついに15km、ポケットのジップを開けて取り出すはずが、かじかんだ手が言うことを聞かず落としてしまう。
どうする、取りに戻るか、いやこの高速域(自分比)で止まってる時間なんか無いぞ、行くしかない、、いやこの状態でこの後走れるか、
どうする、どうする(0.2秒の葛藤)


・・止まってられん、そのまま行くことにした。

やっちまったもんはしょうがねぇ、大体BCAA補給なんてプラセボだ、あっしには必要のねえこって。
と強がる事を決めて走り続ける。

少し進むと後方から足音が、、、この終盤で上げれるとはスゴイな、なんて思っていると、
「落としましたよ」とアミノショットを拾ってくれた御仁が。
しかも自身はもう限界だからと、届けてくれたあとは下がって行かれた。。

神だ、、下流第三ウェーブには神がいた。

神ランナーのおかげでアミノショットを補給、一気に甦る、、、事は無く。笑
甦ることは無いが、ぎりぎりで持ちこたえる走りが続く。

ラスト19キロで最後の土手に上がる登り。
まったくペースが上がらない。
誰だよ登りで甦るとか言ってたやつは、そんな訳ねーだろ馬鹿か(お前だよ)

キロ4だけは見ないように登り切り、ラストスパート。
会場に入って80まで残り40秒、ほぼダッシュでゴールに飛び込みギリギリで80カット

f:id:SKSS:20200114225756j:plain



ゴール後、神がいらっしゃるのをお待ちし、感謝と祈りを捧げ奉る。

完走賞を貰った後、イナヅマさんに発見してもらい着替えて一緒に帰路に着く。
10時スタートなのにお待ちいただいてすいません、ここにも神は居た、笑
ご本人的には「かませず」だったようですが、しっかり体調回復してもらって、
勝田でぶちかましていただくのを楽しみにしています。

まとめ
・345はまだまだキツイ
・当日エントリーは8時半くらいでも余裕
・レースプランは計画的に
・タイム狙いたい時の第三ウェーブはやめた方がいい
・でも神はいる

でも当日エントリーはもうしない!




リベンジ1とリベンジ2について

若干日が空いてしまいました、
改めてまして2020も宜しくお願い致します。

2020目標については改めて書くとして、本日は年始ランの様子と2019年やり残し進捗について。
なんだかんだと年始は元旦から走り初め、3日にはPetaマラソンリベンジの30km走@400を行っておりやす。

1/1 1200mインターバル@330ペース 四本で時間切れ

f:id:SKSS:20200108225248j:plain


この日は嫁さんの実家に移動する日だったので、隙間時間を使って何とか四本まで実施。
元旦なのにいつものトラックは結構人いたなぁ、ランニングジャンキー共が(ええ、自覚症状が無いタイプです)


1/3 30km走@400 

f:id:SKSS:20200108225314j:plain


Petaマラソン20kmDNFへのリベンジをかますべく、寒風吹きすさぶトラックへ舞い戻る。
開始時には居た近隣高校陸上部の連中が帰る時には一人もいなくなってた。。

30キロという練習の長さたるや。。


内容ですが、ジョグの動きの延長感覚でスタートするも若干400をオーバーしてしまう。

仕方なく意識的にペースアップすると5km位から腹への差し込みが出始める。。。
もうこの時から言い訳考え始めてかなりダメなパターン。
撃沈癖は付けてはいかん、Petaマラソンのみなさんの激走を思い返しながら粘り15km。

ここまで来ると、もうある程度足にもダメージ来てるから翌日実施も出来ないし、やめる訳行かんぞと腹をくくる。
※腹くくっても差し込みが無くなる訳ではない。

ジリジリペースダウンして25kmですでに400には借金状態。こんな時だけ「小出門下生だからラストあげられるはず」と根拠無い自信で若干上げるも28kmでそれも終了、最後は若干こぼし、結果402平均位でフィニッシュ。
ぬーん、、、な結果ですが、初30km走@400近辺が走れたので現時点ではリベンジ1は○とします。

1/5 レぺティション 400m@73×5 

200m@35×3

f:id:SKSS:20200108225503j:plain


ジョグ感覚で400は難しいことを認識したので、少しでもランニングエコノミーの改善を図る為、初のレぺティション。設定タイムはよくわからんかったので、とりあえずフォームを保てる全力で。

確かに今までのペースでは使わなかった身体感覚を感じる。。これは345や400が今までより楽になるかも、期待大!

・・・いや期待大なんだけどさ、ものすごいしんどいね、これ。
無酸素域まで踏み込むから当たり前なんだけど、ホントしんどい。

途中でフォームが維持できなくなったので200mに変更。

まあ、今後も頑張ります。

1/7 15kmペース走@345

f:id:SKSS:20200108225544j:plain


週末のハイテク(リベンジ2、80分切)に向けてのペース走@皇居
一週目(入りの5km)飛ばしたのもあるが、どーしても三週目の竹橋の登りから沈む。。。
下りになるラスト2kmは345クリアできたのは、年末の撃沈よりは○



345はまだまだつっけんどんな態度を崩してくれませんが、リベンジ2のハイテクはこれで押すつもり。


ただ当日エントリーだから、1030スタートの下流、、、スタート混雑したらどうしよ。。。
まあ考えてもしょうがない、そもそも100名の当日枠に滑り込む為に早めに会場入りせねば。

ご一緒する方々、頑張りましょう!

Over500走りながら 体重落とすPJ 12月 最終週(12/23~31)

晦日ですね、一年を振り返るには良い日ですが、まずは自分で宣言した12月を振り返りたいと思います。って始めようと下書きしてたのに色々あって年があけてしまいやした、今年もよろしくお願いします!

結果として月間走行距離は500kmオーバー、達成です。

やたー。
(キョリキョリ言わずに、とか言いながら最終週は帳尻合わせ、あと、トレイルの累積標高を距離換算(100m=1km)するっていう裏ワザも使ってます。)

さて気になる体重ですが、67.8kg、70kgからは2キロ減なのでこんなもんでしょう、おっけーおっけー。

しっかし12月はかなり強度の高い月でした、ここ最近で一番は間違いないし、20代でゴリッゴリにトレーニングしてた時(別競技ですが)を含めても、記憶にある中では一番きつかったという感想です。


最終的に短期目標のハーフ80切りは体調不良でDNS.恐怖のキロ4Petaマラソンも20kmまでしかもたない体たらくで何だかなぁ、の結果でしたが、走行距離500km、体重は68kg切り(つくば前からどーしても67kg台が見られなかった)の壁を超えられたので、良しとしませう。

※とか言ってますが、ハーフは仕方ないとしてもPetaマラソンは悔しかった、休みの間には30キロ走でリベンジかましたる。  


年末は色々ありすぎて振り返りが長くなりますが、順次やってきます。


12/23  15kmペース走@345 11kmで沈

f:id:SKSS:20200101172216j:plain

皇居で二度目のペース走、3周目の登りで力尽きる、大沢親分、もとい、ちみさんから気持ちが足りんと喝を頂く、全くもってごもっとも。親分が言う事はいつも正しい。


12/24  25kmロングジョグ@430

f:id:SKSS:20200101172251j:plain

12月はスピードだ!とか言ってましたが、Petaマラソンにビビってロングジョグ、これでかなり脚に疲労が来た、と今なら振り返られる。


12/26 南高尾to陣馬往復 39km 累積標高2200m

f:id:SKSS:20200101172315j:plain


諸般の事情により単独で山入り。やっぱり山はいいよねぇ。ただねぇ、、全く登れなかった。登ってないと登れないなぁ(当たり前)


12/28 年忘れPetaマラソン

年末に多摩川に武士(と書いてモノノフと読む)が集結

f:id:SKSS:20200101172335j:plain


https://run2die.net/archives/peta-marathon-result/

Petaさんのリザルト記事が素晴らしいので詳細は譲るとして(手抜きの誹りは甘んじて受けます、笑)自身はポンコツ、始まりから足が重く、キロ4がしんどいしんどい。

こっから巻き返す。


途中でくたばったので並走給水しながら皆様をウォッチ。


よしランさんは凄すぎ、と書いてしまうのは簡単ですが、ちとフォームを凝視。

他の皆さんと比べても前傾が顕著、上体の安定性も。体幹が強いのかな、なんかやってんのかな、今度会ったら聞いてみよう(備忘録)。表現が合ってるか分かりませんが推進力が有って走りに厚みがある。(個人の感想です)


イナズマさんとはこの日始めましてのご挨拶を。トレランの話ができて嬉しかった。サラリとutmfは30時間切りで行って下さい、と厳しめなやつを課せられてしまったが、笑  

今度は生田緑地ナイトランでお会いしたい。


Petaさん、Nさんはなんだかんだで30キロまでキロ4で走破。やはり55ランナーズと拙僧ではまだまだ開きがあるな、むぅ。

ただPetaさんが走り終わって晴れやかだったので、こちらも嬉しくなったっス。


そして圧巻はちみさん。

うん、これはちょっとスゴイわ、御見逸れしやしたってなもんす。

単純な走力差じゃないものを感じた。

これが気持ちか。


また、カムバックおいやんさんやキクチさんにもご挨拶させて頂いた。大して絡んではいないがキクチさんは居るだけでおもろーな空気を醸し出していた。


※リンクの貼り方が多分間違ってる、、皆様の様に上手く貼れないっス。。


12/29 胃腸炎との戦い

Petaマラソンから帰宅後、子供の胃腸炎が発覚。介護をしてたら29日夜半に自身が発症、激しめの嘔吐、悪寒に襲われ、水も飲めず未明まで一人地獄を彷徨う。胃腸から物が全て排出されると症状が落ち着くが今度は嫁が発症、この瞬間30日のハーフDNSが決定。

この直後に体重を計測した時は67.3位まで行ってた、笑

※Petaマラソン給水のボトルは私飲んでません。間接キス的な事はありませんので皆様ご安心下さい。


12/31 箱根外輪ハーフwithまっさん

f:id:SKSS:20200101172409j:plain


こちらも詳細はまっさんの素晴らしいレポに譲るとして、笑


https://www.breaking3.tokyo/entry/2019/12/31/193523#2019年総括


天気も最高でトレラン自体もたのしかったのですが、行き帰りの車でガッツリとまっさんの話せたのが個人的には嬉しかったッス。


まっさんとは、あれやりましょう、これやりましょうって話が尽きないんだよな。まっさんの懐の深さにやられる奴が続出する理由がよく分かった、笑


これにて12月は終了。

やり残しは早々にリベンジ果たす事をここに宣言して終えたいと思います。

※具体的にはハイテクハーフ当日エントリーで80切り、セルフ30キロ走でキロ4を狙う。






Over500走りながら 体重落とすPJ 12月 第三週(12/16~22)

いよいよ三週目に入ってまいりました本PJ、肝心の体重は牛歩の進捗ですが、
若干でも落ちていることが救いです、ただ、ランの方の調子はやっと上向いて参りました。

若干疑義が生じる結果ながら345で15kmを走りきることができたので短期目標の年末ハーフ80切りに向けて発射台には乗ったかな、というところ。

12/22時点で月間走行距離は319km けが等無く無事是名馬で来ております。
体重は68.9kg 忘年会を2度挟んだ事を考えるとましな方か、、と思うしかない。

ではではラン記録へ

12/16(月)15kmペース走 345@皇居 + jog 7km 


f:id:SKSS:20191224103344j:plain

f:id:SKSS:20191224103501j:plain


いつもは週末に入れるペース走ですが、好タイムを狙える皇居(坂があるから)で走れそうだったので、前倒しして実施。

ランステで靴も借りられるし、、、、、どの靴にしよう、、、26.5のVFNもあるとのこと、なんなら2足あるとのこと(いや2足は借りねーけど)。


何度かね、履いた事あるんすよ、確かに良いんすよ。でも実際にVFNを買えない拙僧にとっては麻薬のようなもの、麻薬ダメゼッタイ

15分後には高反発を受けながら皇居に向かってましたよね。。。久しぶりに履きましたが、これはスゴイ。
以前履いたときはサブスリー前でキロ4くらいで走ったと記憶してますが、345位で走るときに受ける恩恵はまた違うな、といった印象。
前はフライニットの軽いやつ位の印象でしたが、反発が強い。フライニットが「前に跳ねる」程度だとするとVFNは「前に押し出される」イメージ。

ただ、この高反発をきちんと受け切れる体幹が無いと生かし切れない気もした、前傾維持の体幹はもちろん、反発を受ける体軸っていうのかな。
すくなくともふくらはぎや膝だとかの小さい筋肉や腱で受けてたらハーフ以上は走れない気がする。
トレイルの下りを前腿じゃなく腹で受けるイメージって言ったらよいのかな(下り苦手ですが、、、)

なんやかんやいいながらVFN恩恵を受けてトータル345ペースで走りきる。ぜーはーっぷりが半端じゃなかったけんども。
やはり単調なフラットより登り下りがあると飽きない、皇居好きっス。

12/18(水) 1200インターバル@410
色々な方の影響を受けてインターバルは1000から1200に伸ばし実施、目標タイムは410、さあいってみよーう。

f:id:SKSS:20191224101303j:plain


。。。つらい、てかつらくなってからが長い。VO2を刺激している時間が長いのは嫌というほど実感できた。
引き続き同じ設定でやってく。

12/22(日)閾値層 5km 335?(多分340位)


f:id:SKSS:20191224101422j:plain


この日は予定が無くなり、もしかしてHigh練に参加か?と思っていたのですが、子供の習い事に動員され参加できず、、無念、
仕方ないので、午後の空き時間で閾値走を実施、いつものトラックが使えずガーミン檄甘設定の外周利用、335で走破!
まあ、無いな、せいぜい340だろう。

先週はあまりジョグの距離を積み上げられず、93km程度、500は厳しいかなぁ
※奥の手であるトレランを入れるかどうかは検討中

以上でございやす。